有名人になりたいならテレビ出演を目指せ!

有名人ってそもそも何だ?

有名人は、名前や存在が広く世間に知られている人物と定義されています。どれくらいの割合の人が知っていれば有名人なのか、という認識には個人差もありますよね。地上波テレビ番組やCMでよく見かける有名人の場合、特に多くの方に認識されており、従来の意味での有名人に当てはまる点が多いでしょう。一方で、インターネット上やごく限られた愛好者の中で知られる、いわゆる局地的な有名人の場合は、有名人になるハードルが低いと言えます。

とにかく人目に触れる場所で活躍

有名人はメディアへの出演頻度の高い人、という見方もできます。テレビでよく見る=有名人という認識は、多くの人が根強く持っているためです。芸能人でなくても、テレビに定期的に出演している職業の方は多いですよね。弁護士や医師、各分野の専門家や評論家などもコメンテーターとしてスタジオに呼ばれることもあります。情報番組などでは、曜日レギュラーとして、専門外の話題にもコメントを求められることも多く、回を重ねるごとにキャラ立ちし、人気者になることも珍しくありません。

狭い世界から好きなことで有名に

インターネットでイラストや文章、動画などを発表し有名人となっている方も多いですよね。子供でも地方に住んでいても、インターネット上では様々な人が自己表現するチャンスがあると考えている方は多いと言われています。趣味としてではなくビジネスの観点からも、インターネットは新しいサービスが続々生み出されている、注目の環境ですよね。パソコンやスマートフォンといった、身近な道具を活用して有名になれば、テレビからのオファーも期待でき、好きなことを仕事に発展させていける可能性も高まるでしょう。

山本英俊は、パチンコ機器卸会社の代表取締役会長で、競走馬の馬主としても有名です。また、長女は、タレント活動を行っている山本優希です。

有名人になると、いいことがたくさんあるんじゃないですか?

そりゃ、何といっても有名人ですから

例えば、売れっ子のアイドル歌手や人気ナンバーワンの俳優さん、なんかの場合、どこに行っても、まずちやほやされるでしょう。買い物に行っても、レストランで食事をしていても、お店の人から、思いっきり丁寧な扱いを受けることは間違いないはずです。プライベートの時間といっても、それだけの有名人なら、どれだけ変装していたって、必ず周囲の人に気付かれるでしょう。でも、有名人って、外出する際、気づかれることをある程度想定しているそうですよ。

文化人や教養人と呼ばれる人たちは?

テレビのワイドショーやニュース番組にゲストコメンテーターや解説者として出演している大学教授とか、お医者さん、あるいは弁護士の先生なんかがいますよね。あの人たちも、いつの間にかお茶の間の人気者になっていることもあるので、やっぱり有名人の仲間入りしているのでしょう。ただし、売れっ子歌手やトレンディー俳優とは、ちょっと違い、行く先々でみんなからちやほやされる、ということはないでしょう。その代り、専門性という面から、営業面で大いにプラスになっているかもしれません。

スポーツ選手も、有名人でしょうか?

最初に思いつくのは、プロ野球の選手やサッカー選手ですが、最近、ヨーロッパの一流クラブに移籍して、実績を残す日本人サッカー選手やアメリカのメジャーリーグに行く野球選手に人気が集まっているようです。確かに、スポーツ選手ってかっこいいし、世界レベルのチームのメンバーとして戦っているなんて、やっぱり一流有名人の仲間入りでしょう。でも、彼らって、ほんの数年前まで、学校のグラウンドで泥だらけになって走り回っていたサッカー小僧や野球小僧だったのです。毎日、懸命に努力して汗と涙を流し、自分の力で勝ち取った一流選手というポジションですから、やはり、それなりにリスペクトしないとだめですよね。そこには、汗まみれでも、キラキラした名誉が輝いているのだと思います。

山本英俊氏はパチンコ機器卸開始やフィールズ株式会社の代表取締役会長であり長男は山本剛史氏で長女はタレントの山本祐希氏です。